第359回「以前断られている人に、もう一度誘う勇気が出ない時に」

上手くいかない片思い

 

一対一の食事やデートに誘いたいんだけれども、断られるのが怖くて立ちすくんでしまうという方が男女問わずに少なくはないようです。

googleで「誘い 断られるのが怖い」というキーワードでリサーチしただけでも約31万もの関連サイトがヒットするくらいなので、男女年齢問わずにそれだけの方々が誘うこと自体をためらっていることがうかがえます。

異性を誘うことは大変勇気が要るものですが、今回は断られてしまった後に再び誘うという行動を考えているけれども、恐怖から躊躇している方に向けて用意したコラムです。


このコラムを読み進めているということは、既に気になるお相手もしくは意中のお相手にお断りにあったということですよね。

その回数は一回ではなくて、二回以上にわたるのかもしれません。

やっと思いで声をかけたのに断られてしまった。

相手にも事情があるから仕方がないと割り切れればここまで悩まないですよね。

「自分に魅力がないから」とか「相手に恋愛対象に思われていないから」と分析して自信を失っていたり、好意を拒絶されてしまったとプライドを傷つけられたような気分に陥っている方もいるかもしれません。

あるいは断られたものの、相手の反応から「まだ可能性はあるかもしれない」という期待が拭えないのかもしれません。

「今は余裕がない」
「今は仕事が忙しい」
「機会があれば会いたいです」
「また連絡するね」

このような言葉が返ってくると、相手の真意を解明したくなるものです。
ネットでそれらのワードを調べてみると、大抵は、「相手を傷つけないための断り文句」として解釈されているサイトが多いです。

「相手は自分と会いたくないからはっきりと断らないのだ」と結論付けると、自信を失ってしまいます。

誘った後の相手のリアクションを深読みしても、得られるものはありません。

想像の世界と相手の事情は異なるものですし、想像すればするほど誘うことが怖くなるようになります。

「また断られてしまったら」「また断られてしまうのに違いない」の堂々巡りから脱却できなくなるのです。

本当は、諦めるという選択ではなくて、「また誘いたい」のですよね。

確かに、また断られてしまうことを想像すると、傷つくのが怖いし、相手との関係が崩れるようで一歩踏み出せなくなるのは分かります。

次に誘おうとする瞬間、あらゆる誘いをストッパーするための言い訳が脳裏に浮かんでくるでしょう。

過去に断られたことがあるからまた断られるとか、今は忙しそうだから相手にされないとか、いくらでも止めるための理由は見つかります。

相手の出方をうかがうために、本当はいきなり誘いたいのに、LINEで近況を探ってみるとします。

そこで相手から応答がなかったり、返ってきたとしても、「今は忙しい」という言葉が書かれていると、「やっぱり断られるのに違いない」と自分を納得させて、誘えなくなるでしょう。

そうして一ヶ月くらい間を開けると、「今更時間が経ちすぎて誘えない」という具合に新しい言い訳が浮かんでくるようになります。

または、相手の近況を確認するために連絡したところ、「忙しい」と返ってくれば、もう誘うタイミングをつかむことすらできなくなってしまうでしょう。


是非、誘いたいと思った時に誘ってください。


空気を読もうとしたり、相手の都合を汲み取ることも大切ですが、時には自分の気持ちを優先して誘いたいなら声をかけて良いのです。

相手の背景や本当の気持ちはいつまで経っても分かりません。
断られた本当の理由だって自分の想像とは異なることが往々にしてあります。
前回はタイミングが悪かっただけかもしれません。

誘うという行動を起こさない限り、気持ちが前に進めないものです。
抱えている問題を解消するためには、誘うしかありません。

仮に断られたとしても、告白して断られた場合と比較して、まだまだチャンスが作れますし相手に避けられるようになる可能性は低いです。

何より、誘ったという実績を作れたことが自分にとってはもちろん、相手にとってもプラスの効果を生むことがあるのです。

自分を誘ってくれた人というのは相手の心に刺さります。

断ってしまって申し訳ないという気持ちになりつつも、誘ってくれたことには嬉しい気持ちを抱いている人が少なくはありません。
今時、そこまで真剣に思ってサシで誘ってくれる人自体が多くないですから、気持ちはありがたく受け取っているかもしれません。

それはさすがに都合の良い解釈と思われるかもしれませんが、自分を奮い立たせるためには、自信を持てるように動機づけることも大切です。

現に今回は事情があって応じられないけれども、あと一回声をかけてもらえたら応じられるという思いを持つ人もいます。

それは、行動を起こしてみないと分かりません。

人の気持ちは常に変わるものですから、前回が断られたからと言って、今回もそうなるとは言えません。

行動を起こしただけで、昨日までの自分から生まれ変われます。

自分の気持ちに正直になって誘うことができた。
結果がどうあれそれが何より素晴らしいのです。

想像の世界の殻を破って一歩先に進んでみませんか。