第93回「告白されて断わったけれど好きになった男性の体験談」

前回の女性版告白を断った後に好きになった体験談に続き、今回は男性が女性からの告白を断った後に好きになった体験談をお贈りします。

男は狩猟本能から恋愛のアプローチに移っていると言われているように、男性から女性に告白するケースの方が一般的になっていますよね。

男性の草食化、女性の肉食化という現象が度々取り沙汰されており、私のもとにも女性から告白している体験談が増えていますが、それでも世間全体では男性側からの方が多いでしょう。

例えば、男性が振られた後に取る行動のように、女性側が何度も熱意を伝え続けて功を奏したというエピソードは、男性に比べると少数です。

そもそも、女性からの告白を断わる男性は、モテるタイプで、普段から言い寄られていたり、一途に想っている別の異性がいたり、仕事や勉強に夢中で恋愛に興味がない場合です。

その点は女性側の恋愛事情にも共通していますね。

男女の違いは今回のテーマからは外れるため、本題に移ります。

勇気を出して告白をしたけれども断られてしまい、なかなか諦められない女性に向けて体験談を二つ紹介します。
   

私が大学生の時に、同じ男性に3回告白して付き合えた同級生女子の話を聴いたことがあります。

3度目の正直で熱意が通じて、付き合えるようになったようです。


相手は年上で、最初は彼女のことをただの後輩としてしか見てもらえなかったようですが、2回目の告白を断ったあたりから、

「こんなに自分のことを好きになってくれる女性がいるだろうか」と、告白した女性の本気度が心に響いたようです。


その女性は告白されて断られても、悲観的になることなく、自分を信じ続けてアプローチを重ねたようです。


あまりしつこく気持ちを押しつけすぎると相手に嫌われてしまう恐れがあるので、時には数週間単位で時間を空けながら連絡したようです。

付かず離れずの距離間が功を奏したようです。

有名な話では、芸能界でも辻希美さんが、杉浦太陽さんに3回告白して断られたけれども、それから形成が逆転して成就した経験もありますよね。


二つ目は別の角度からみたエピソードです。

女性からの告白を一度受け入れた後、すぐに振ってしまい、再び男性側が好きになったケースです。

ずっと好きだった女性がいて、振られてからというものの、忘れられずに引きずっていた最中の出来事でした。

新しく知り合った女性に好意を持ってもらえて、告白されたのです。

「もしかしたらこれを機に気持ちが切り替わって幸せになれるのではないか」

そう思った彼は、彼女との付き合いをスタートしました。

いざ交際が始まると、至る場面で昔の恋人と比べてしまい、お互い傷口が深くなる前に彼から別れを切り出しました。


彼女は縋ったり、責めたりせずに、別れを受け止めました。

それからは、友人関係ではあるけれども、彼女は縁の下の力持ちのように恋人時代のような温かい姿勢で接してくれました。


彼は徐々に過去のことは意識しないようになり、数か月後には、「自分にとって一番大切な女性は彼女だった」と気付きました。

今度は男性からその女性に告白して、長年付き添える関係が築けました。

その女性は振られた後も男性のことが好きでしたが、辛い気持ちなどを露骨に出さずに、彼を支え続けたことで、縁が繋がって報われたケースです。

2点のケースは共通して、相手にとって負担にならないように適度な距離感を保ち、想いを伝え続けた結果、少しずつ相手の男性の心が動いて成就できたパターンです。


二人の間には信頼が築けていたからこそ成り立ったのでしょう。

他にも、振られたことから完全に諦めて、一人の時間を謳歌したり、他の男性を好きになった頃に、振られた男性から連絡が来て、告白されたケースもあるようです。

男性は、当たり前だと思っていた女性がいなくなってはじめてその存在の大きさに気付いたりするパターンがありますからね。

自分を好きでいた女性が他の男性のもとに行ってしまう焦りから、告白するケースもあるようです。

その頃には女性側が冷めていて、今度は逆に男性を振ってしまう場合も少なくはありません。
   
告白して断られてしまった後に、再告白を試みたり、もう一度アプローチすることは相当な精神力と勇気が要るものです。


ともすると、相手に嫌われてしまう可能性だってありますし、想いが報われる保証はどこにもないですからね。

今まで出逢ってきた相談者の中でも、「嫌われて、これ以上傷つくのが怖い」という思いから、本音は行動を起こしたいのですが躊躇してしまっている方がたくさんいました。

私は「大丈夫」という言葉を送り続けています。

そこまで一途に男性を思い続けられる女性はなかなかいませんし、そこまで相手の立場を慮れる女性が、相手に嫌われて避けられてしまうことはありません。

実際に、今まで告白して断られた男性にアプローチした結果、相手に嫌わてしまった女性は一人もいませんでした。

男女別に体験談をまとめたしたが、告白後から付き合えるまでの過程にはそれほど違いは見られませんでした。

男性脳、女性脳の違いを意識するよりも、人として関係を大切にしようとする心構えから、二人の未来が変化してくるでしょう。

Pocket
LINEで送る